スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<重度障害者>脳波で意思表示 産総研が開発(毎日新聞)

 意思疎通が難しい重度の障害者が、脳波を使って「ウーロン茶が飲みたい」など500以上の選択肢から意思表示できる小型装置を、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)のチームが開発した。数年以内に1台10万円以下での実用化を目指す。

 産総研の長谷川良平ニューロテクノロジー研究グループ長らは、人が何かを見つめると特定の脳波が強まることに着目。コンピューター画面で点滅する選択肢(イラストと文字)を見せながら脳波計で脳波を測る仕組みを作った。

 外出先でも使えるよう、脳波計は縦5.5センチ、横3.3センチと名刺の半分程度で重さ24グラム。使う人の後頭部に装着し、画面上で選びたい選択肢を見つめて点滅回数を数えると、脳波がスイッチとなり選択肢を選べる。

 選択肢は3段階で計512通り。第1段階は「飲食する」「移動する」「気持ち」など8分類あり、各分類に入るとさらに細かい選択肢が選べる。例えば「飲食する」→「飲み物」→「ウーロン茶」と選べば、画面上に現れたキャラクターが「ウーロン茶を飲みたいです」としゃべる。

 体や言葉が不自由で意思疎通が難しい人は、パーキンソン病や筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症(ALS)の患者だけで約14万人にのぼる。健常者10人で試験したところ、この装置で意思の6~9割を正しく読み取れた。今後、ALS患者の協力を得て精度を上げるという。【高木昭午】

【関連ニュース】
路上生活者:34%に知的障害の疑い 東京・池袋で調査
障害者雇用:法定雇用率を大幅に下回った7社を公表
坂田賞:毎日新聞の点字報道に
点字ブロック:発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成
障害年金:障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ

投資家の夢乗せた“お宝沈没船”ファンド座礁 業務停止命令で事業の行方は?(産経新聞)
普天間、全面県外移設見送り=沖縄含め「2カ所くらい」-防衛相表明(時事通信)
[能古島切断遺体]不明の32歳会社員と判明
<紛失>複数の印鑑登録証 区役所から 静岡・清水(毎日新聞)
高松塚壁画劣化「主原因は人為ミス」と報告書(読売新聞)
スポンサーサイト

【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(1)俳優・國村隼さん(産経新聞)

 ■人も街も疲れた感じの大阪だけど 実はビジネスチャンスがいっぱい…。

 大阪・天神橋筋あたりの商店街を一緒にぶらついていると、買い物途中のおばちゃんから「あらっ!?」ってな感じで声がかかる。國村隼さん、54歳。映画、テレビ、CMといま絶好調の個性派俳優だが、最近、気になるのが「経済」だという。ドキュメンタリー番組のナビゲーターに起用されたのがきっかけと聞いても、なんだか意外?(聞き手 鳥居洋介)

 --もう20年近くのお付き合いになりますけど、「経済」についてお話を聞くのは初めて。以前からご興味ありましたっけ?

 國村 経済というと、厳密には違うのかもしれませんけど、「技術」とか「もの作り」という意味なら、イエスですね。いわゆる「職人技」は役者の世界にも通じるものがありますから。まぁ、子供のころからプラモとか作るの好きでしたし、高校を選んだ理由もクルマのメカニックになりたかったからですし。

 --そういえばご出身は大阪の府立高専でしたよね。確か中退

 國村 高専って1日8時間、昼ごはん食べてから4時間授業があるんですよ。それが5年間。これはたまらんとドロップアウトして役者になったんですけど、以前、街でばったり高専時代の同級生に会って、「何してるの?」って聞いたら「営業」って。まぁ、人生、どう転ぶかなんて、わかりませんよね。

 --でも、経済ドキュメンタリーのナビゲーターなんて、ミスマッチというと失礼だけど、ちょっと意外な感じがしました

 國村 テレビ大阪制作の「カイロスの微笑」って番組でね。コンセプトは、世界と戦える関西の「もの作り」の力を紹介することで、冷え込む一方の経済を少しでも元気にしようというわけです。私の仕事は、スタッフや記者たちが取材してきてできあがった作品を、いかに視聴者の方に興味を持って見ていただけるかナビゲートする役で、プロデューサーからは「番組の顔になってほしい」といわれました。初めての経験でしたけど、これはこれで非常におもしろい。

  -- 國村さんから見ても、大阪の経済は相当疲れている?

 國村 大阪を離れて、それこそ20年以上になりますけど、仕事で帰ってくると、人も街も、もちろん企業も疲弊してる感じはします。ただ、チャンスがなくなってしまったわけじゃない。「カイロスの微笑」の「カイロス」って、ギリシャ神話に出てくるチャンスの神様のこと。前髪だけを伸ばしている神様で、通り過ぎる一瞬に捕まえなければ、二度と捕まえることができない、というやつです。関西には実はビジネスチャンスがいっぱいあって、それを見逃さなかった人たちには「微笑」がもたらされる、という問いかけでもある。

 --昨年11月に放送された第1回は「バッテリーウォーズ」、つまり「電池」がテーマでした

 國村 電池は、関西が世界の覇権を取れる数少ない分野。パナソニックや三洋といった大企業から町工場まで…。

 --おっと、具体的なナビゲートは明日に続くということで

【プロフィル】國村隼

 くにむら・じゅん 大阪府出身。「ブラック・レイン」「キル・ビル」など国内外の映画やテレビで活躍。NHK「大仏開眼」(4月3、10日放送予定)では聖武天皇役、映画は北野武監督の「アウトレイジ」など、3月から6月まで月1本の割合で出演作が上映される。

【関連記事】
【TVスクエア】NHKドラマ「行列48時間」主演 國村隼さんインタビュー
【TVクリップ】國村隼 ドラマ初主演は頑固おやじ役
ドラマ「親父の一番長い日」 長澤&國村で
ゴリラに学ぶ 霊長類学者・山極寿一さん
【新・関西笑談】ヌーヴォはロマンだ(1)

【第48期囲碁十段戦 本社主催】第2局 張十段、逆転で連勝(産経新聞)
<訃報>益田勝実さん86歳=国文学者、元法政大教授(毎日新聞)
【from Editor】テンプルに当てた一発の気概(産経新聞)
タレントの松野明美さん熊本市議選立候補へ(読売新聞)
ホットドッグプレスがウエブ限定復刊(産経新聞)

密約文書破棄で第三者委員会設置 岡田外相が表明(産経新聞)

 岡田克也外相は23日の記者会見で、日米密約関連の重要文書が外務省内で破棄されたとされる問題で、第三者委員会を設置し、実態調査を実施することを明らかにした。核搭載艦船の寄港をめぐる日米密約ファイルについて、東郷和彦元外務省条約局長が平成11年に後任局長の谷内正太郎前事務次官に引き継いだものの、省内に残っていない問題が対象。

【関連記事】
首相、非核三原則の法制化は「検討課題」 長崎市長に
【佐藤優の地球を斬る】検証はばむ隠蔽体質にメスを
「非核二・五原則化」模索の実態が明らかに
岡田外相、密約関連文書破棄で調査を表明
鳩山首相、参院選公約「聖域なく議論」
20年後、日本はありますか?

子ども手当法が成立 (産経新聞)
<立山黒部アルペンルート>雪原にくっきり「蛇」(毎日新聞)
雑記帳 この枝垂れ桜は…DNA鑑定(毎日新聞)
通り魔?テロ?ツイッターで現場の声続々 竹下通り事故(産経新聞)
<桜>大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)

<名古屋大>4004人巣立つ 「自分を信じてまっすぐに」(毎日新聞)

 名古屋大学の卒業式が25日、同大豊田講堂(名古屋市千種区)であり、学部生2159人、大学院生1845人の計4004人が巣立った。

 大学院修了式に続いてあった学部卒業式では、浜口道成学長が学位記を授与した後、「愚直に挑戦し続けていただきたい」と祝辞。卒業生代表の文学部、藤原香里さんが「守られ育てられた環境から巣立ち、自立し、社会に貢献しなくてはいけない。自分の可能性を信じ、まっすぐ進みたい」と決意を述べた。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋大学病院:承認受けず臨床試験 幹細胞使い
希少金属:「家電から発掘」計画開始 名大が回収拠点設置
名古屋大病院:国の承認受けず幹細胞臨床研究
From60:60年前 恩賜賞に坂田名大教授 /愛知
大学入試:国公立大2次試験最終出願 名大前期2.9倍 医学部の人気目立つ /愛知

1人で持久走、倒れた女高生12日後に死亡(読売新聞)
<鳩山首相>「日米同盟基軸の方針揺るがず」防大卒業式で(毎日新聞)
<ランタン>龍馬とお龍のオブジェ(毎日新聞)
道路凍結、標識に衝突し北大生ら2人死亡(読売新聞)
<日米密約>リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使(毎日新聞)

鳩山政権の日米同盟批判、陸自1等陸佐が異動に(読売新聞)

 防衛省は16日、鳩山政権の日米同盟への取り組みを批判し、注意処分を受けた陸上自衛隊第44普通科連隊長の中沢剛1等陸佐を陸自研究本部主任研究開発官に異動させる人事を決めた。発令は23日付。

 中沢1佐は2月に行われた日米共同訓練開始式で、「同盟は外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものでもない」と訓示した。

暴追運動住民宅に銃弾=玄関などに6発-北九州(時事通信)
隠れた食材で新「郷土の味」(産経新聞)
参政権法案、提出断念へ(産経新聞)
つらさ乗り越え自殺予防へ=遺族支援で集い-大阪(時事通信)
和歌山で震度3(時事通信)

日韓警察 トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)

 警察庁の安藤隆春長官は15日、韓国・ソウルで韓国警察庁トップの姜熙洛(カン・ヒラク)警察庁長官と会談し、局長級会合を定期的に開催することで合意した。長官級の相互訪問も実施する。犯罪のグローバル化を受けた連携強化が狙いで、将来的には中国も含め東アジア全体の警察協力強化を目指す。警察庁長官による訪韓は02年の田中節夫長官以来。

 安藤長官は、日韓の国際捜査担当責任者が国際刑事警察機構(ICPO)ルートだけでなく、発生直後から直接連絡を取り合うことを提案した。

 また今秋、ソウルで行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議と、横浜で行われるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に向け、テロ情報などについて緊密に情報交換することでも合意した。

<雑記帳>長谷川等伯展で「オマージュ」ラスク(毎日新聞)
<輸入義務米>1096トン廃棄 汚染米事件後、活用できず(毎日新聞)
EXPO’70パビリオン 開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)
<公明>民主との連携、選挙後に視野…山口代表(毎日新聞)
「11年の集大成、いい仕事を」=シャトル飛行控え-山崎さん(時事通信)

宮城・福島・山形各地で震度4、震源は福島沖(読売新聞)

 13日午後9時46分頃、福島県沖を震源とする地震があり、宮城県石巻市、塩釜市、山形県米沢市などで震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約80キロ、マグニチュードは5・7と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

 主な地域の震度は次の通り。

 ▽震度4 宮城県栗原市、大崎市、名取市、角田市、岩沼市、石巻市、塩釜市、山形県村山市、米沢市、福島市、福島県郡山市、白河市、二本松市、いわき市。

“エコチャリ”でGO! 渋滞知らずラクラク富士周遊 河口湖にレンタル電動自転車40台(産経新聞)
自殺防止「雇用対策の充実を」=鳩山首相(時事通信)
<トキ>9羽死んだ順化ケージ、構造の見直しを…環境相視察(毎日新聞)
「茨城の石焼き芋」北海道で回収 包装の一部が膨張(産経新聞)
<NEC部長自殺>業務と関係と労災認定 東京地裁判決(毎日新聞)

鳩山首相 ミス日本の女性7人が表敬訪問(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日、首相官邸で10年度ミス日本の女性7人の表敬訪問を受けた。首相は、記念撮影でミスたちから体を寄せられるなどたじたじの様子ではあったが、グランプリの林史乃(みな)さんらの「日本のすばらしさを伝えるお手伝いをしたい」といったあいさつに聴き入り、「幸せな瞬間でありました」と満足そうな笑顔。同席した平野博文官房長官も「今日が一番良い日だ」と日ごろの会見とは一転、ほおを緩めっぱなしだった。【中島和哉】

【関連ニュース】
鳩山首相:「弟・邦夫氏と連携するつもりもない」
鳩山内閣:支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査
鳩山首相:支持率下落は偽装献金が一因と陳謝 奈良を視察
鳩山首相:小林議員の出処進退「自身で判断すべきこと」
鳩山首相:4月の核安保サミット出席の意向

<ケニア人元留学生>在留特別許可求め入管出頭 元駅伝選手(毎日新聞)
覚せい剤所持容疑 「JAYWALK」のボーカリスト逮捕(毎日新聞)
操縦室内記念撮影でスカイマークに立ち入り検査(読売新聞)
<国内空港>甘い需要予測…9割で利用実績が下回る(毎日新聞)
「非核三原則」佐藤元首相が後悔…公開メモ(読売新聞)

給与支払いで強制執行求める=市長告発も-阿久根市職員側(時事通信)

 懲戒免職処分を受けたものの裁判所が効力停止を決定した鹿児島県阿久根市の男性職員(45)に対し、竹原信一市長の意向に基づき市が給与を支払っていない問題で、職員の代理人弁護士が10日、債権差し押さえの強制執行を求める申立書を鹿児島地裁川内支部に送付した。弁護士は、近く同市と市長を労働基準法違反容疑で刑事告発するとしている。
 申立書で職員側は、同地裁が支払いを命じた給与などを市が支払っていないとして、市の口座から約220万円を差し押さえる命令を出すよう求めている。
 職員側は5日、市に催告書を郵送。催告書には、期日までに支払われなければ刑事告発も考えると記していた。 

【関連ニュース】
女性触った職員を懲戒免職=NHK
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題
海上保安官を懲戒免職=給食費など280万円着服
セクハラ教授を免職に=3年間繰り返す

「レスしなきゃ」疲労感 たまに「休ネット日」を(産経新聞)
ダチョウ卵の殻に幾何学模様=6万年前、水筒に利用か-南ア(時事通信)
参院選 「民主に投票」22% 急落…自民と拮抗 新報道2001調査(産経新聞)
秋篠宮さまがタイとラオスへ=眞子さまも合流(時事通信)
<火災>民家焼き幼い兄弟死傷 北九州(毎日新聞)

地下鉄サリン、負傷後に死亡の1人に給付金(読売新聞)

 地下鉄サリン事件で負傷し、その後死亡した被害者1人について、警察当局がオウム真理教被害者救済法に基づき、「事件による死亡者」と認定し、遺族に給付金を支給していたことがわかった。

 この被害者は刑事裁判で認定されている同事件の死者12人の中には含まれていないが、被害者・遺族を幅広く救済する観点から、同法上は13人目の死亡者と認められた。

 関係者によると、この被害者は1995年3月、同事件に遭い、縮瞳などの中毒症状を発症。その後、入浴中に死亡した。事件と死亡との因果関係が不明確だったため、刑事事件上は負傷者とされたが、同法が2008年12月に施行されたことを受け、遺族が給付金の支給を申請。警察当局は「事件がなければ、被害者が死亡することはなかった」と判断した。

<温暖化>非公式会合閉幕 ポスト京都巡り主要国合意せず(毎日新聞)
今年を「うるう年」と誤認識…PS3障害(読売新聞)
<火災>アパート爆発 1人死亡3人重軽傷 福島・矢吹町(毎日新聞)
チリが被害を抑えた理由は 建築に厳格な耐震基準 徹底した防災教育実施(産経新聞)
北教組幹部ら逮捕「極めて遺憾」=平野官房長官(時事通信)

<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)

 宮城・山形県境の船形山(標高1500メートル)で遭難、救助された男女3人のうち、仙台市泉区加茂4、田中義宗さん(73)と同区長命ケ丘東、庭野勲夫さん(70)が4日、仙台市内の病院で記者会見した。悪天候が予想されたため、1日ずらして1日に出発したが、いったん回復した天気が再び崩れたという。田中さんは「天候の判断に甘さがあった」と話した。2人は4日午後、退院した。

 田中さんらは宮城県警や自衛隊などの捜索隊に感謝の言葉を繰り返した後、経過を説明。3人とも2日分の食料を持っていたが、3日目には数口分のチョコレートだけになり、分け合った。2晩目は吹雪となり、あまりの寒さに雪洞の外で足踏みをして体を温めたという。庭野さんは「生き延びられるか心配だったが、何とか生きようという気持ちだった」と語った。【高橋宗男】

【関連ニュース】
船形山遭難:男女3人無事下山 作った雪洞に退避
船形山遭難:男女3人を自衛隊員が発見 自力で歩ける状態
船形山遭難:3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話
船形山遭難:男女3人発見できず 宮城・山形県境
登山:男女3人、山中で一夜 宮城・山形県境

2遺体に銃撃の跡?…伊勢崎4人死亡火災(読売新聞)
防災無線一部で放送できず=更新アンテナ取り違え-高知(時事通信)
<トラック衝突>運転手2人死亡 岐阜・下呂(毎日新聞)
フォークリフト下敷き、女性死亡=資材800キロ積み歩道走行-東京(時事通信)
原口総務相 新人議員向けの勉強会開く(毎日新聞)

<小沢幹事長>「トヨタ問題で対策を」谷亮子さんから要望書(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は1日、柔道女子48キロ級でシドニー、アテネ五輪を連覇した谷亮子さん(34)らと国会内で会い、政府・民主党がトヨタ車のリコール問題で有効な対策を講じるよう求める要望書を受け取った。

 トヨタに勤務する谷さんは、大学教授らで作る「トヨタ問題を考える有志の会」(世話人代表、佐伯康子・清和大教授)の支援者。谷さんは面会後、記者団に「リコール問題は日本経済に大きな影響を及ぼすので、政府にできることがあればやってほしい」と述べた。【白戸圭一】

【関連ニュース】
北沢防衛相:小沢氏は参院選前に出処進退の説明を
自民党:リストラ圧力に 経団連の献金関与中止
社民・国民新:民主に幹事長会談を要請へ
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
小沢幹事長:「敗因は政治とカネ」認める 長崎県知事選

<女性死亡>息子2人も刺され負傷 倉敷・全焼民家で(毎日新聞)
通信・放送の法体系、60年ぶり見直し=放送局再編を後押しも-総務省(時事通信)
PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)
評価結果を業者に通知=公共事業入札で改善策-前原国交相(時事通信)
寝たきりの79歳妻、夫に首絞められ重体(読売新聞)

男性ひき逃げ容疑でタクシー運転手逮捕(産経新聞)

 男性をはねてけがをさせたまま立ち去ったとして、大阪府警住吉署は4日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで大阪市住吉区苅田のタクシー運転手、西野弘昭容疑者(65)を逮捕した。

 逮捕容疑は3日午後8時ごろ、タクシーを運転中に住吉区長居の市道で、同区長居西の無職、山佐茂さん(84)をはねたまま立ち去ったとしている。

 山佐さんは病院に運ばれたが、意識不明の重体。

 住吉署によると、西野容疑者は近くの病院の駐車場からバックで出ようとした際に山佐さんをはねたという。客は乗っていなかった。

 調べに対し「はねたのに気づかなかった」などと供述しているという。

奈良妊婦死亡訴訟 「医療体制充実を」大阪地裁が異例の付言(産経新聞)
前原国交相を口頭注意=個所付け通知で-鳩山首相(時事通信)
チリ大地震 日本、2億7千万円上限の緊急無償資金協力へ(産経新聞)
新型インフルによる血液製剤回収を取りやめ(医療介護CBニュース)
チリ中部で津波を観測…気象庁発表(読売新聞)

朝鮮学校除外「検討」を明言=首相、高校無償化で(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日朝、高校の実質無償化の対象から朝鮮学校を除外するよう求める意見が政府内にあることについて、「そういう検討が(文部科学省で)されている」と明言した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 除外を検討する理由として、首相は「国交がない国の教科内容を果たして私どもが検討(把握)できるかどうかということが一つある」と説明した。高校に相当する各種学校かどうかなどを北朝鮮当局に確認できないことを念頭に置いた発言とみられる。 

「医療広告ガイドライン」Q&Aに事例追加(医療介護CBニュース)
<ゆうちょ銀>5万件分記録のFD紛失 東京・田園調布店(毎日新聞)
<数学分野>研究費の格差広がる 中規模大学で大幅減(毎日新聞)
予算委分科会は欠席=集中審議出席の方針-自民(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>同乗の3人、処分保留へ(毎日新聞)

羽生四冠が12年連続トップ(産経新聞)

 日本将棋連盟が27日、平成21年の獲得賞金・対局料ベスト20を発表した。トップは羽生善治四冠(棋聖、名人、王座、王将)で、獲得額は1億1278万円。羽生四冠の首位は12年連続16回目となった。2位は渡辺明竜王で、5605万円。3位は深浦康市王位で4864万円。一方、女流棋士では、矢内理絵子女王が2年連続の首位となった。(金額はいずれも推定)

金元工作員と面会=警察庁、拉致情報を収集(時事通信)
<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
若者はなぜ新聞取らないのか 情報にお金払うという感覚なし(J-CASTニュース)
首相動静(2月22日)(時事通信)
岩手・三陸鉄道、運転見合わせ(読売新聞)

<R-1ぐらんぷり>あべこうじ優勝 最多3539人参加(毎日新聞)

 ピン(一人)芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2010」の決勝が23日、東京・台場のフジテレビであり、あべこうじさん(35)=よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属=が優勝した。8回目の今回はこれまでで最多の3539人が予選に参加した。優勝者には賞金500万円が贈られる。【油井雅和】

【関連ニュース】
R-1ぐらんぷり:庄司はミキティ封印宣言 中山は「優勝したけど売れない」とぼやく
R-1ぐらんぷり:中山功太が初優勝 時報ネタで
R-1ぐらんぷり:鳥居みゆき、バカリズムら決勝進出
次長課長:骨折の河本は「元気そう」 吉本東京本部、新宿の小学校に移転

日赤、ハイチ大地震活動報告(産経新聞)
<捜査怠慢訴訟>2審も死亡の因果関係を認める 賠償を命令(毎日新聞)
<名古屋市議会>市民との対話集会を検討 市長に対抗(毎日新聞)
採点ミスや友人まかせ…埼玉県立大講師を懲戒免(読売新聞)
自民が審議復帰へ わずか3日でギブアップ(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。